シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 05日

地獄でなぜ悪い

a0109625_0454776.jpg

©2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会

いろいろとあって映画を撮ることになったヤクザ
そしてそこに絡んでくる夢やら何やらを背負う人たち
カオスがカオスとしてそれでも園監督の手によって作品になっていた

今年観た映画の中では満足度かなり高い。
ホント、これ書いてる今も実際うまく言い表せないだろうけど、
「いい作品」とか「すごい作品」とか「驚いた」とか「おすすめ」とか「映画史に残る」とか
そんな無責任なことは書けない気分で、映画として観てよかったぁぁぁ~。と、
ただそれだけです。

園監督の作品では他に「愛のむきだし」、「冷たい熱帯魚」の2作品をDVDで見ているだけで、
何か外側から観察してる感じで観てました。
映画館で観たのは初めて。スッと映画の中に引きこまれて、最後近辺まで出て来れなかった…

しかし実際これは賛否両論でしょう。映画情報サイトではアクションコメディって言ってたけど
なにせショッキングな場面が多い。
お客さんの中でも笑ってる人と笑えない人といたと思う。
わたしはバケツみたいな容器に入ったポップコーンを貪りながら観てました。
堤真一さんが好きです

ではまた。。
[PR]

by ticketport | 2013-11-05 10:00 | コメディ


<< キャリー      そして父になる >>