シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 02日

アウトロー

トム様主演作。
「アウトロー」を鑑賞しました。

a0109625_1847073.jpg
© 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.


アウトロー=流れ者。

トム様っていつも正義な人の役が多いので
こんな役も引き受けられるのねって
意外な感じがしました。

ある川のそばのオフィス街で起こった無差別な銃殺事件。

すぐさま挙げられた犯人は黙秘の中
あるメモを刑事に示す。

「ジャック・リーチャーを呼んでくれ」

どこからともなく現れたジャック・リーチャーは
何も守るものもないアウトローな男。
元軍のエリート捜査官ということ以外何もわからない。

被告の女性弁護人はジャック・リーチャーへ不信感を抱きながらも
ジャックが次々とこの事件に関する不審な点に興味を抱き
事件の真相を追うために彼と共に行動。

誰かが彼らの命を狙っていることも知らずに。

シリアスものかと思いきや
ところどころフッと笑えるシーンもあり、
わたしとしては安心して楽しめる作品でした。

トム様の肉体美は相変わらず。
独り身になって、ヨダレものですね。

初夏には「オブリビオン」も公開となるし
これからも変わらずの活躍を願ってます。
[PR]

# by ticketport | 2013-03-02 19:18 | アクション
2013年 02月 21日

TED テッド

こんばんわ。

みなさん、ぜひムビチケを使ってみてください。
あの便利さがきっとお分かり頂けると思います。

この作品のおかげでムビチケの認知度が
少し上がったと思われる「テッド」のご紹介です。
※今はもうちけっとぽーとにて完売となってしまいました。

a0109625_2339627.jpg
© UniversalPictures/Tippett Studio.

いじめられっ子のジョンのために
両親が彼にプレゼントしたテディベア。

ある夜、ジョンは神様にお願いをする。
「テディが自分にとって一生のお友だちになりますように」

翌朝、ジョンの祈りが届きテディ「テッド」に魂がやどる。

それから約30年。

ふたりはいい大人になっていた。

下品で女が大好きでマリファナばっかやってる
いい”大人”に。

そうなんです、結構下品なんです。
でも「アハハハハ」って笑っちゃえる映像になってます。
(けど嫌な人もいらっしゃいますかね)

でも途中からジョンとテッド2人の間にある「絆」を
感じられる場面が多くなってきてしっとり。

さっきまであんなにお下劣さにお腹抱えてたのに
今わたしの目に涙が~~~~~~~~~!!!omg

そんなこんなで
テッド超かわいいです。

冬に突如現れ人気をかっさらった中年クマですね。
[PR]

# by ticketport | 2013-02-21 23:48 | コメディ
2013年 02月 02日

アルバート氏の人生

a0109625_22144483.jpg
© Morrison Films


こんな切ない物語があっていいのかわかんないです。

「アルバート氏の人生」を観ました。

実は女性なのに男性としてホテルのウェイターをしながら日々質素に生きる
アルバート氏の日々を綴ったものです。

夢は小さなタバコ屋を開くこと。

それを目標に宿泊客からもらったチップを床下に貯め、
間もなくその時が近づこうとしていた。

ちょうどいい空き家もみつかって
その場所を眺めながら、
喫茶できるスペースがあったり、
お客さんと親べりができるカウンターがあったり。
彼の頭の中で次々イメージができあがってくる。

そんなある日
ホテルにやってきたペンキ職人のヒューバートと同室に
なったことから
アルバートの人生が少しづつ変化していく。

その「変化」がアルバートにとって良かったのか悪かったのか
私は未だに後者に思えてしまうんだけど、
でもそれで良かったのか・・・・・・・とか頭の中がごちゃごちゃになってしまう。

偽りがときに人にとって夢を叶える手段であって欲しい。
[PR]

# by ticketport | 2013-02-02 22:38 | ドラマ
2013年 02月 02日

LOOPER

ジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが競演の
「LOOPER」観ました。


a0109625_2225355.jpg
© 2012 LOOPER DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED


タイムマシンが開発された未来、
犯罪組織はそれを悪用し証拠が残らないように
ターゲットをタイムマシンに乗せて未来から30年前へ。

そこで待ち受ける殺し屋「LOOPER」が
ターゲットを殺し、処分する。
そんなシステムが当たり前になっていた。

未来が狂わないように
送られてきたターゲットは必ず始末しなくてはいけない。
もしもターゲットを殺せなかった場合、
自分が抹殺されてしまう。

ある日凄腕ルーパー、ジョーの前に現れたターゲットが
30年後の自分。
ターゲットは一瞬怯んだジョーを倒して
彼の前から消えてしまった・・・・・・・。

ターゲットはある目的を果たすため自ら
過去へとやってきたのだった。

予想を覆す内容に驚きましたが
それは結構奥深くただのアクションでは済まされなかったのです。
わたしの好きなジョセフ様も段々主役級での出演が多くなってきて
期待大なんですが、
この作品、時より写りが彼のかっこよさを損なわせてる気がしてならないです。
彼は悪くない!!(笑)

ポール・ダノもちょいちょい出てるんですけど
リトルミスサンシャインのイメージが頭から離れません・・・・・・。
[PR]

# by ticketport | 2013-02-02 22:09 | アクション
2013年 01月 19日

フランケンウィニー

a0109625_19451797.jpg

© 2012 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

お久しぶりですいません。

昨年はあまり映画を鑑賞できず作品のご紹介が滞りました。
今年はまた「100本鑑賞」を目標にみなさまにご紹介できたら
幸いです。

よろしくお願いします。

「フランケンウィーニー」観ました。

ご存知ティム・バートン監督の最新作です。

作中では「監督、映画が大好きなんだねぇ」って感じさせて
もらえるシーンがいっぱいありました。

さすがです。

科学大好きな少年ヴィクター。
友だちがいなくって家にこもりがちな少年を心配して
両親は彼に外でスポーツをするように
勧めたりするけど、彼は愛犬スパーキーと家に
こもって科学の実験とか映画を撮影したり・・・・・・。

ヴィクターと愛犬スパーキーはいつも一緒。
学校に行くときだけ2人は離れ離れ。

そんなある日。
スパーキーが不慮の事故で死んでしまう。
スパーキーのいなくなった日々。
ヴィクターは毎日涙が出てきて仕方なく、
両親からの慰めさえも受け入れられずにいた。

科学の授業でカエルを生き返らせる実験を
見るまでは・・・・・・・・・。

ラストシーンは個人的に納得いかないところもありましたが、
(すいません)
スパーキーの佇まいと飼い主への疑いない愛に
とても感慨深くなりました。
[PR]

# by ticketport | 2013-01-19 20:47 | アニメ
2012年 12月 01日

悪の教典

伊藤英明に惚れた人!

「は~~~~~~~い!!!!!」

悪の教典観てきました。

お尻丸出し。歓迎します。
伊藤英明かっこいいです。
(海猿観てないもんで、こちらで筋肉美を味わいました。)

But,染谷くんも、ええ男になってきましたな~。

a0109625_2391226.jpg
© 2012「悪の教典」製作委員会.

生まれながら他者との共感能力を持ち合わせない人間がなぜか教師となる。
普段は生徒や周りの教師から絶大な人気を博しているが、
実際はその卓越した知性ですべての人たちを操っている。
自分の思うがままに。
あるとき自分の予定とのズレが生じたことで
校内にいる人間をすべて射殺しようと企む・・・・・・・。

血が何リットル噴き出したことか。

ごはん食べたあとに観ると吐きそうになるかも?
映画のあとだと食べたくなくなるかも?

いやしかし、三池作品初めてかもしれない。

二階堂ふみさんや、
林遣都さんも出てて将来映画界を担う人たちで
溢れていました。
[PR]

# by ticketport | 2012-12-01 23:24 | サスペンス