シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 24日

世界にひとつのプレイブック

「世界にひとつのプレイブック」を観ました。

ジェニファー・ローレンスが今年のアカデミー賞主演女優賞を
獲得した作品です。

a0109625_2241834.jpg
© 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

妻の浮気現場を目撃し、
心のバランスを崩した男性と
夫を交通事故で亡くし失望感から
自分を失っていた女性との再生を目指す物語。

パットはいつか妻とヨリを戻せるものと妄想し
ストーカーまがいの行動を起こし、警察からも頻繁に
警告を受ける。
両親や兄、そして友人もパットが妻を忘れるように努めるが
なかなかうまくいかない。

そんなとき出会ったのがティファニー。
彼以上にクレイジーな行動をする彼女に振り回されるパット。
彼女の存在を遠ざけようとするが
無理矢理ダンス大会のパートナーに任命される。
最初は断り続けたパットだが、
妻に手紙を渡してあげると条件を出されたパットは
ダンス大会の出場を決意する。

ケンカばかりしながらも
互いに心に傷を負っている2人は
同じ境遇からかその存在や言動に癒しを覚える。
気付けば毎日会っている2人。
ダンスをしている間は過去の哀しみや苦しみを忘れて笑顔でいられる。

いつしか妻ではなくティファニーが
パットにとって希望の光になってるのに、
それに気付けない。

ティファニーもパットの存在が段々と大きくなり
彼へサインを送るものの素直になれずにいる。

そしてダンス大会本番。
会場へ到着した2人の目の前にこれまでの努力を
泡と化すような出来事が起こる。

わたし、パットの両親が彼に向ける視線に
涙腺緩みました。
その優しさなんて、もう!!
親ってすごいわ。

そしてパットとティファニー。
素直になれずに互いが希望となっているのに
それを気付かないふりをしているトコが
悶えるわ。

勇気を出して相手へ向けたサイン。
それをしっかり受け取ってくれたなら万事OKなんだけどね。
[PR]

by ticketport | 2013-03-24 22:16 | ラブストーリー
2013年 03月 09日

バチェロレッテ

a0109625_13355495.jpg
© 2012 Strategic Motion Ventures, LLC.


人の幸せを妬む内容の作品が
年に一度は公開されて、またそれを必ずや
映画館で鑑賞してしまうわたし。

みなさん、こんにちわ。

そうですね、昨年はヤング≒アダルトとか
ブライズメイズとか公開されましたしね。

女性にとっての永遠のテーマなんでしょうかね?
(カッコよく言えば)

内容は語ることなくおわかりかと、
いやしかし今回の物語はかなり過激です。

これを観たらきっと
「大切な友だちの幸せは純粋に喜ぶべき」って
心に誓わずにはいられないと思います。

逆の立場になったときに、わたしは人に自分の幸せを
喜んでもらえるような人間かい?とね。

そんなわけで、ぜひこれを映画館でご鑑賞いただき
春を迎えようではありませんか!!
[PR]

by ticketport | 2013-03-09 13:36 | コメディ
2013年 03月 02日

アウトロー

トム様主演作。
「アウトロー」を鑑賞しました。

a0109625_1847073.jpg
© 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.


アウトロー=流れ者。

トム様っていつも正義な人の役が多いので
こんな役も引き受けられるのねって
意外な感じがしました。

ある川のそばのオフィス街で起こった無差別な銃殺事件。

すぐさま挙げられた犯人は黙秘の中
あるメモを刑事に示す。

「ジャック・リーチャーを呼んでくれ」

どこからともなく現れたジャック・リーチャーは
何も守るものもないアウトローな男。
元軍のエリート捜査官ということ以外何もわからない。

被告の女性弁護人はジャック・リーチャーへ不信感を抱きながらも
ジャックが次々とこの事件に関する不審な点に興味を抱き
事件の真相を追うために彼と共に行動。

誰かが彼らの命を狙っていることも知らずに。

シリアスものかと思いきや
ところどころフッと笑えるシーンもあり、
わたしとしては安心して楽しめる作品でした。

トム様の肉体美は相変わらず。
独り身になって、ヨダレものですね。

初夏には「オブリビオン」も公開となるし
これからも変わらずの活躍を願ってます。
[PR]

by ticketport | 2013-03-02 19:18 | アクション