シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 19日

星の旅人たち

久しぶりの新宿武蔵野館。

「星の旅人たち」を鑑賞しました。

a0109625_22173368.jpg
© The Way Productions LLC 2010

疎遠だった息子が旅先での不慮の事故に巻き込まれ
亡くなったという知らせを聞いたトム。

遺体を受取りにスペインへ向かったトムは
息子が巡礼の旅に出た初日に嵐に巻き込まれたことを知る。

予定を変更し、トムは息子のバックパックを背に
巡礼の旅に出ることを決意する。

けどさ、この巡礼ってやつは
数か月かかるんですよ。
とてつもない長旅。

そこでねこのトムはいろんな出会いを果たすんですよね。
ただの金持ち偏屈親父が段々表情を変えてく。

「仲間」ができるの。この旅で。
年齢、国、性別を超えた「仲間」を彼は手にして行くのです。

本人気付かずとも
仲間との道中で
笑顔というものを表わしてるんですよ。数々。

あぁ、旅っていいな。
出会いって素晴らしいな。

ラストにね、目的地について教会での時間を過ごしたあとに
彼らがみせる表情がまた素晴らしいんです。

この旅で築いたものすべてが詰まってる感じです。

旅に出たいねぇ。
[PR]

by ticketport | 2012-06-19 22:37 | ほのぼの
2012年 06月 13日

ソウル・サーファー

財布にお金を補充する→前売り券を買う→財布にお金を補充する。
を繰り返し繰り返し。
すでに給料日が待ち遠しい。
そんな毎日を過ごしている皆さんこんばんわ。
わたしもその一人・・・・・よろしくお願いします。
映画好きにはやっぱり「映画前売り券」は必須アイテム!

「ソウル・サーファー」を鑑賞してきました。
a0109625_23152832.jpg
© 2011 Enticing Entertainment LLC. All Rights Reserved.


はぁ・・・・・・・。
何と「欲望」を湧きたてる作品なんだ!!
っていうのが第一感想。
ウクレレ・フラダンス・海・友情・愛情、そして好きなものへの渇望が
あのハワイの超きれいな波と共に
ザッバ~~~~ン!!って私に押し寄せるってもんよ!
a0109625_2316462.jpg
© 2011 Enticing Entertainment LLC. All Rights Reserved.

海で波を待っている時に
サメに襲われ片腕を失った少女ベサニーの物語。

不自由なカラダで奮闘するも
一度は「サーフィン」をあきらめてしまうが、
あることがキッカケとなり
ベサニーは再び海へと戻る。

地区大会に一般選手として出場するために。

ベサニーの頑張りは1人ではなく
親友、家族の愛に包まれて成り立っているものなのです。

その「情」は見返りを一切気にすることなく
彼女へと向けられ、
ベサニーはそれを有り難く受け入れる。

そんな関係が羨ましくてなりませんでした。

私の中に存在する邪気が吹き飛んで行きますように。
って願いながら
映画館を後にしました。

映画って本当おもしろいわ。
[PR]

by ticketport | 2012-06-13 23:24 | 感動
2012年 06月 10日

君への誓い

チャニング・テイタム好きのみなさんおはようございます。
テイタムの胸板厚過ぎ論に賛成のみなさん、
本日の記事はかなり偏りがございますが何とぞ温かい
眼差しで目を通してくださいますことを祈っています。

レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム主演の
「君への誓い」をムフフな感じで鑑賞してきました。

a0109625_9564616.jpg

前売り券をご購入のため、ちけっとぽーとまで
ご来店頂いた皆様。
ペア券のご用意しかなくてごめんなさい。
この作品は「夫婦愛」をテーマにした作品なので
大切な人と観て欲しい故、前売り券はペア券しか
作られていなかったようです。

わたしはもちろん1人で観に行きました!テヘヘ。

妄想族なので。

a0109625_1061369.jpg

「君への誓い」

新婚夫婦に襲いかかる交通事故。

一命はとりとめたものの、妻ペイジは夫レオと出会ってからの
4年間すべての記憶が消えてしまう障害が残ってしまった。

退院後、一からやり直そうと2人で暮らし始めるものの
ペイジにとって他人と暮らす生活は苦痛以外なく
実家に戻ることを決心する。

自分と出会う前の妻に戻っていくことに
苛立ちを覚えながらも
レオは妻に再び自分のことを好きになってもらおうと
アプローチを開始するが・・・。

チャニング推しではありますが
妻ペイジ役のレイチェル・マクアダムスも大好きです。
この間観た「ミッドナイト・イン・パリ」にも出てて大活躍。
かわいいし、スタイルいいし、笑顔が素敵。たまんない。
a0109625_10424617.jpg


これ以上話すとラストまで話しちゃいそうなので
このへんで。

「運命」ってやつをみせてもらいました。

チャニング、これからもラブストーリーに
いっぱい出てよね!!
そして片手で愛する人を持ち上げてね!!
製作会社さま。
一途に不器用に一人の女性を愛する男の役
チャニングにお願いします!!

あと食事のシーンがたびたびあるんですが
2人がとても楽しそうでね、羨ましいです。
[PR]

by ticketport | 2012-06-10 10:49 | ラブストーリー