シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 22日

ドライヴ

いやぁ、おっかない!!

けどかっこいいゼ!ライアン・ゴズリング。

ため息出ちゃうかっこよさ。
それと筋肉❤
Tシャツから浮き出る感じね。
ヒューヒュー!!

あ、でも血吹き出ますし、顔とか頭とかグチャグチャなので
そういうの嫌いな方、やめておいてください。

a0109625_2036447.jpg
© 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.

昼間はスタントマン、夜は強盗の逃がし屋。

隣室に住むシングルマザーの女性と仲良くなるが、
彼女の夫が出所してくることから
幸せから一転、命を狙われることとなる。

夫の嫉妬とかではなく、
ライアンは彼女の幸せを願ってこそ、
家族仲良く過ごしてほしいと思い、夫の手助けをしたことから
事態が急展開してくるわけ。

なんだ?
その「いい人」的な考え。
夫から彼女を奪いたい!とか・・・・・・。
そう言うのはないわけですか?

まぁ、ライアンにもいろいろな「顔」が隠されてますが。
それは実際映画館で!(あれ、まだやってますかね)
[PR]

by ticketport | 2012-04-22 20:36 | アクション
2012年 04月 22日

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

最近映画館へ通ってます。
いろんな人たちが場内にいらっしゃるので
それだけで胸がワクワクします。

今回は「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」をご紹介です。

a0109625_19174976.jpg
© 2011 Pathe Productions Limited , Channel Four Television Corporation and The British Film Institute.

イギリス初の女性首相。

夫、そして子どもとの生活を犠牲にしても
国民、イギリスのために働いた彼女の強い心。
隠された女性としての顔。

鉄の女と呼ばれた女性首相の素顔。

世の中が「強い」と言う人たちは本当は繊細で弱い部分も
多く持っているはず。

その人たちが「強く」いられるのは
「弱さ」を見せられる人の存在があるからこそ、だと思います。
サッチャー首相の場合、
間違いなく旦那さんの援助あってこそ。

彼女が首相となり日本で言う「首相官邸」のような場所へ
引っ越しをし、彼女が初めてその家に足を踏み入れる
シーンがそれを物語っているようでなりません。
[PR]

by ticketport | 2012-04-22 19:30 | ヒストリー
2012年 04月 14日

ヘルプ~心がつなぐストーリー~

a0109625_19265072.jpg
© 2011 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.


「ヘルプ~心がつなぐストーリー」を鑑賞しました。

1960年代に出版された「ヘルプ」という本は
黒人差別が根強いアメリカ南部での事実が書かれたもの。

黒人は白人の家でメイドとして働き
一切の口答えを許されず
すべての物の共有を許されない・・・・・・
そんな世の中。

白人の作家志望スキーターが
現実を皆に知ってもらおうと
メイドたちのインタビューを本にしようとするが、
黒人たちは一切の口を閉ざすばかり。
1つの愚痴でもこぼしたなら
命さえ保障をされないのだから。

しかし1人のメイドが勇気を振り絞り
少しづつではあるが
周りで起こっている「真実」を語り始める。

「差別」は未だに消えていないと思う。
(たぶん私の中にもどこかに存在するものかもしれない)
その気持ちが世の中にはびこり
「差別」というものが店やトイレに堂々と表現される
時代が実際にあったのかと思うと辛い。

けれどこの作品の中で
すべての人が「差別」をおこなっているわけではない。
肌の色を気にせずに親交を深めようと
する人たちも存在している。

中でも
婦人会で嫌われ者なシーリア。
彼女の行動には思わず泣いてしまった。
そこの間に隔てるものなんて何もないって思わせる。
彼女の当たり前な行動は嫌われる原因にもなったけど
本当はこれが大切なんだって。

上映時間が少し長めではありますが
心洗われる素敵な作品でした。
[PR]

by ticketport | 2012-04-14 20:23 | 感動