シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

シャーロック・ホームズ

a0109625_14252891.jpg
© 2011 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED


「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」観ましたよ。
シリーズ2作目。
わたしとしましては前作より数倍おもしろかった。
と思うよ。
(偉そうだな、しかし)
いきなり誰か死んじゃいます・・・・・・・・・・(トラップかもしれない)。

シャーロック・ホームズの武道を披露するシーンとか、
敵に追いかけられてる時のシーンの撮影法。

あれ何ていうやつか調べたのに
忘れちまった。

そう、周りは普通の速度なのにピンポイントなとこが
スローで送られていくやつ。

それカッコいいです。

オーストリア皇太子の「死」の謎に迫るうちに
追い詰められていくホームズとワトソンくん。

今回もハチャメチャだけどかっこいい2人です。

ぜひ。
[PR]

by ticketport | 2012-03-31 14:34 | アクション
2012年 03月 17日

テルマエ・ロマエ(4/28公開)

a0109625_21281028.jpg
© 2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会


ぶははははは~~~~。

まじで皆さん!
4月28日公開ですので
ぜひ映画館へGO!です。
太鼓判です。

最近映画館で流れる「テルマエ・ロマエ」の予告編。
場内のウケがすごい良い!

古代ローマの設計士ルシウスが現代にタイムスリップ!
「お風呂」によって世界史が変わっちゃう?

平たい顔の現代日本人と、
濃い顔の古代ローマ人との「裸の付き合い」。

ちけっとぽーとにて前売り券販売開始!

ぜひご覧くださいませ。
[PR]

by ticketport | 2012-03-17 21:40 | コメディ
2012年 03月 17日

ヤング≒アダルト

「ヤング≒アダルト」を観ました。

a0109625_21162372.jpg
© 2011 Paramount Pictures and Mercury Productions, LLC. All Rights Reserved.


大人になりきれない女性を痛々しく描いた作品です。

「大人」って何よ?

私が小学校に想像していた「大人」なんて
たぶん存在しないのよ。

お酒呑めば陽気になるし、
朝弱いくせに
夜遅くまで起きてるから
会社ではずっと眠たいし(みなさん、ごめんね)、
人に優しくできないし・・・・・・・・・。

主役のビスは朝起きるなりペットボトルのコーラを
グラス使わずにがぶ飲み。
お酒もやたらと強い。

ゴーストライターとして働く彼女の作品が
人気ガタ落ちで打ち切り決定。

人生ツイてないことだらけのビスのところにやってきた
元カレからの「赤ちゃん生まれましたメール」。

ビスは思いだす。

ピカピカ光っていた高校時代を。

「そう、きっと彼も私とヨリを戻したいはず。」

ビスは彼の家で開かれる赤ちゃんの誕生パーティへ
向かうことにする。

勘違いだらけのビスの行動。
少なからず女性たちの心の中には潜んでいるはず
なんだけど、人ごとのように思えて笑える。
[PR]

by ticketport | 2012-03-17 21:24 | 感動
2012年 03月 11日

東日本大震災から一年

昨年3月11日に起きた大きな地震が原因で
2万近くの命が天国へ召されてしまいました。

天災ながらも一瞬にして、
あったはずの「明日」が奪われてしまったことに
哀しみを覚えます。

また無事に「明日」を迎えることのできている
我々には一体何ができるのかを度々考えています。

エンタテイメントに携わる会社としまして
今を生きるすべての方に
「笑顔」と「感動」をお届けできたら、
そしてそこから何かを見つけて頂けたら
この上なく幸せなことだと思います。

東日本大震災によって亡くなられた方々へ
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
またご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。

「明日」を信じて。


ちけっとぽーと
[PR]

by ticketport | 2012-03-11 17:34 | 番外編
2012年 03月 06日

TIME

a0109625_9581643.jpg
© 2011 TWENTIETH CENTURY FOX.

「TIME」を観ました。

アクション映画と思ったら
テーマはずっしりどっしりでした。

舞台は21世紀末。

人類の寿命は25歳に設定され
それ以降生きるには「金」「名誉」「地位」が必要な世の中、
バスに乗るにも「寿命」、
コーヒー飲むにも「寿命」を必要となる。
コーヒー1杯=寿命3分です。みたいな感じで。
貧しい人たちはどんどん寿命が減っていき
寿命を増やすこともできずに、あちこちで死んでしまっている
現状。

つまり国が人口をコントロールしちゃって
金持ちしか生きられない世の中になっている。

貧困層は寿命を分け合ったり
賭けモノにしたり・・・・・・・。
今日があることに感謝しながら大事に生きているのに、
逆に富裕層は助け合いなどという言葉は自分たちの辞書にはなく
永遠に続く「寿命」を退屈に生きている。

そんな逆の立場に生きる男女が知り合い
ある作戦を思いつく。

主演のジャスティン・ティンバレークはもちろん
かっこいいし、
もう一人の主役「ジュリエットの手紙」「マンマ・ミーア」に
出ていたアマンダ・サイフリッドは相変わらずのかわいさと
ナイスなボディでした。

何とも言えないテーマな映画でしたが
とにもかくにも「人生」の大切さを教えられたのです。
[PR]

by ticketport | 2012-03-06 10:19 | アクション
2012年 03月 04日

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

a0109625_19472610.jpg
© 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


2001年9月11日に起きた
「アメリカ同時多発テロ」。

犠牲者となった男性を忘れられずにいる
息子と妻の再生の物語。

あの事件以降ぎこちなく生活をしている
2人に転機が訪れる。

新しい一歩を踏み出すために。

マックス・フォン・シドーは今年のアカデミー賞助演男優賞に
「人生はビギナーズ」のクリストファー・プラマーと
最高齢ノミネートと称されていましたね。

軍配はクリストファーのほうに上がりましたが
こちらマックスの演技も最高でしたよ。
少年オスカーとの共演は泣き笑いものです。

どんな役柄かは言えませんけれども!

ぜひ映画館でご覧いただきたいです。

11年たった今でも鮮明に記憶に残ったあの映像。

「当たり前」は世の中に存在しないのでは?
と考えさせられ、
人の命とはこんなにも簡単に天に昇ってしまうのなんだと
身に詰まらされました。

そして昨年3月11日の震災では
「当たり前」はこの世に存在しないのだと私に
確証を覚えさせるものとなりました。

今日は今日しかない。
1日、1日を大切に生きないといけないんだと
再確認させてくれる物語でした。

それでも悲しみだけを描いた作品ではありませんよ~。
[PR]

by ticketport | 2012-03-04 20:13 | 感動