シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 24日

人生はビギナーズ

a0109625_23401171.jpg
© 2010 Beginners Movie, LLC. All Rights Reserved.

「人生はビギナーズ」観ましたよ。

イラストレーターのオリバーはつまらない毎日をおくっている。
それを見かねた友だちがあるパーティに彼を誘い
そこで知り合った女性と恋に落ちる。

彼は彼女と過ごす毎日の中
ガンで亡くなった父親との生活、父親からの言葉を
いろいろと思い出すようになる。

妻の死後、自分がゲイだと言うことを正直にカミングアウトし
自由に恋愛をした父。

自分に正直に生きる父親へ複雑な思いを抱きながらも
どこか羨ましくもあり、
自分自身のあり方、彼女とのあり方を見つめ直していく。

偽りつつ生きているのも楽しいですけどね、
そればかりじゃ息詰まっちゃいますから。
ちょっとづつ、ちょっとづつ抜いて行きたいものですね。
(わたしはかなり正直に生きさせてもらってますが)

内容もさることながら
劇中に出てくるインテリアとそこにある装飾たち。
テーブルに飾られた一輪ざし。

あぁ、かわいいな。
生活にある「かわいさ」っていいわ。

なんていうことも思わせてくれる素敵な作品です。
[PR]

by ticketport | 2012-02-24 23:58 | ラブストーリー
2012年 02月 05日

ALWAYS三丁目の夕日’64

a0109625_22272824.jpg
© 2012 「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」製作委員会

みなさん、こんばんわ。

「ALWAYS三丁目の夕日’64」を観ました。
ご存知こちらのシリーズ、5年ぶりの3作目。

みんな人生を何歩も進んでましたね。
茶川さんとこの子も、鈴木オートのとこの子も
ちょっと見ない間に大きくなってねぇ・・・・・。

それでも時代は昭和39年。

東京オリンピックが開催されたその年。

世界に東京の近代化をアピールしようと
いろいろ大変だったらしいですが
夕日町の人情はまだまだ!

笑うとき、泣くとき、悩むときはみんな揃って。

場内はすすり泣きがいろんなとこから
聞えてきました。

この時代を生きてきた人たちが思い出して
自分とダブらせたりしたんでしょうか?


ご家族揃って、映画館の大きなスクリーンでぜひどうぞ。
[PR]

by ticketport | 2012-02-05 22:43 | 感動