シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 28日

神様のカルテ

かなり前に試写で観させて頂きました!「神様のカルテ」。

わたし、この小説「神様のカルテ」と「神様のカルテ2」を
読了しておりまして、そのあとにこちらの作品を鑑賞し、
また違った感動を覚えた記憶がございます。

ここ最近「長野」がブームな気がしてなりません。

NHKの「おひさま」も長野ですしね。(安曇野!!)
こちらも長野の松本です。

a0109625_21373610.jpg
© 映画「神様のカルテ」製作委員会

お涙ちょうだいの映画でしょ?
とか言われちゃうと、ちょっと厳しい。

今、この世の中が抱えている
「医療問題」が結構詰まってます。
痛いくらいに。

この現状は患者も辛いし、
医者も辛い、
そして双方の家族などの心情も。

人間は無病息災でいることは難しく
「医者」の存在が守りとなって生きているような気がする。

守りがあるから無茶もできるんだね。

でもちょっと「守り」になり難い存在も時々みかける。
(こっちから避けるけど)

主人公である一止(いちと)が住むアパートの住人たちも
おもしろいですぞ。

ぜひ、原作もお読みください。
(泣いちゃうので、電車の中とかは辛いかもしれません)

[PR]

by ticketport | 2011-08-28 22:07 | 感動
2011年 08月 26日

コクリコ坂から

a0109625_9393819.jpg
© 2011 高橋千鶴・佐山哲郎・GNDHDDT.

「コクリコ坂から」を観ました。

1人、映画館で泣きました。
(自然と溢れてしまった)

胸キュンです(YMO)。

こんな純愛、韓国ドラマでも観たことないし。
こんな純愛、してみたかったし。

主人公である高校生、海は
父親を戦争で亡くし、教育者である母親は忙しいために
下宿をやっている一家をすべて切り盛りしている。

頑張りすぎの海だが、みんなそれが当たり前となり
海に甘える。
海は期待に応えて、頑張り続ける。

そこが第一波(涙の)。

そんな中、学校で出会った風間くんに好意を覚える。
彼も海に次第に惹かれていき順調に思えた2人だったが。

そこからは秘密だけど
海の潔い行動に第2波(涙と敬服の)。

相手のことを思うが故、
行動に遅れが出てしまいがちだけど
その「思い」は相手に伝わってないことが
ほとんどなので、
海ちゃんの行動は両者にとって「スッキリ」とした
潤滑なものなんだと感じたわけです。

恋愛に限らず、思いは伝えよう。
(状況は判断しながら)
って、それが難しいんだけれど。
[PR]

by ticketport | 2011-08-26 09:54 | アニメ
2011年 08月 07日

水曜日のエミリア

ひさしぶりの投稿です。

映画はわりと観ています。
文章がうまいこと書けません。

頑張ります!

少し前に「水曜日のエミリア」を観ました。

a0109625_21421669.jpg
© 2009 INCENTIVE FILM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

ナタリー・ポートマン主演。
「ブラックスワン」につづき、ちょっとオモたい女性役ですが、
きれいな、そして物わかりのいい女性ばかりではないって
ことで。

弁護士のエミリアは同じ事務所で働く妻子持ちの上司と
恋に落ちてしまう。
彼が妻と別れ、エミリアと再婚。
エミリアにとって、幸せな生活が始まるはずが・・・・・・。

「幸せ」ってむずかしいって
思わせられる映画です。

価値観の相違。

前妻との関係。
彼と前妻との子どもとの関係。
職場の人たちとの関係。

いろいろなところで生まれている人間関係が
すべてうまくいくなんてありえないけど、
できれば万事オーライで生きていたいものですね。

ナタリーの幸せな演技が観たいです。
[PR]

by ticketport | 2011-08-07 21:52 | ドラマ