シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 20日

地震という名の試練

3月11日(金)14時46分に起こった我々に対する試練は
何を持ってして、人生と言う道に壁を築きあげたのだろうか?
会社から約4時間、私はマスクで涙を隠しながらいろいろ考えながら
1人我が家を目指した。
いつも好んでいた「1人」をこれほど「独り」に思ったことはない。
誰かと話したくて、携帯を手にしたが誰とも繋いではくれなかった。
私の歩く道には人が溢れ、進むことがままならない状況、
東京にはこれほどの人が存在しているのだと驚かされたが、
またこれほどまでに懸命に「家」を目指す人たちに温かさを覚えた。
そうなんだ、人間はそんなに簡単に試練には屈しない生き物なんだよ。
家が近づいたころ、通信状況が良くなったのか私の携帯には
日本各地からたくさんのメールと着信が届けられていた。
みんな、ありがとう。そしてこれからもよろしく。

皆さんががまた映画館へ足を運び
同じ作品を共有して笑って、泣いて、感動できる日がきますように。

私はその先をちょっと行って、映画の道しるべになりたい。
それが、今私にできることのような気がするから。
[PR]

by ticketport | 2011-03-20 20:36 | 番外編
2011年 03月 06日

恋とニュースのつくり方

まるで今日のような暖かい気持ちにさせてくれる作品を
観てきました。

レイチェル・マクアダムス主演の「恋とニュースのつくり方」。

a0109625_185734100.jpg
© 2010 Paramount Pictures. All rights reserved.



ある女性TVプロデューサーが突然解雇され
新しい職場として訪れたのは、視聴率最低のニュース番組だった。
番組チームはバラバラ、キャスターを務める2人は犬猿の仲。
低視聴率を改善しないと番組を打ち切られることを
告げられるが・・・・・・・・。

仕事が忙しくても、恋愛はできるよ!
っていう、応援歌のような内容。

一生懸命仕事をしている主役のベッキーはかなり素敵。
スーツも似合うし、目が輝いている。
でも、ある男性が恋愛対象となったときに見せるベッキーの
笑顔もまた素敵。

別々の魅力。

段々に仲間としてと団結力が生まれてくる仕事仲間も
魅力のある人たちが名を連ねています。

両方うまくいくなんて羨ましいに限るけど、
ここに出てくる恋愛相手はかなり心が広く、協力的で
何しろかっこよすぎるのよね。
(やっぱり映画だから?)

1歩でも彼女に近づけますように・・・・・・・。
[PR]

by ticketport | 2011-03-06 20:13 | ドラマ
2011年 03月 05日

英国王のスピーチ

先週のアカデミー賞授賞式でたくさんの賞を獲得した
「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました。

すごい人です。
私の観た回の次の次の回まで満席になっていました。
ちけっとぽーとでも前売り鑑賞券が売り切れの店舗があり
申し訳ございません。

a0109625_17434042.jpg
© 2010 See-Saw Films. All rights reserved.

吃音症に悩むイギリス・ジョージ6世と、妃殿下そして
彼の障害を親身になり助けようとする言語療法士とのお話。

吃音症の彼と妃殿下はいろいろな診療を試すがうまくいかず
あきらめようとするが、最後に行き着いた言語療法士ライオネルは
ジョージ6世の障害と向き合うのではなく、彼の心と向き合うことで
次第に障害はなくなっていくと、2人に話す。

最初はちょっとふざけた治療方法や、ライオネルの立場をわきまえない
会話に2人は戸惑い、ときに言い合いとなるが
次第に目には見えない「絆」が3人に生まれ始めていた。

「絆」から見えるジョージ6世に隠された障害を生み出した原因。

そこには第二次世界大戦や、英国王族の内情などが
見え隠れしていています。

ジョージ6世とライオネルの心が通ったとき
それまで暗い色合いだったスクリーンが明るさを見せた気がしました。

ライオネルを演じたジェフリー・ラッシュ。
初夏に公開される「パイレーツ・オブ・カリビアン」で
今回の顔とは正反対の別の顔で登場するのを
今から楽しみしています。


[PR]

by ticketport | 2011-03-05 18:05 | 感動