シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 30日

トロン:レガシー

a0109625_14413848.jpg
© Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.


今年も一年ありがとうございました。
去年の半分ほどしか映画を鑑賞できませんでしたが
そういうのもアリかと思います。

印象的なのは「17歳の肖像」と「インセプション」です。
最近観た「バーレスク」もよかったです。

そして今年最後の鑑賞作品は
「トロン:レガシー」です。

かなり物語を要約しますと
お父さんがデジタル・ゲーム会社の経営者で
ある理想世界をこっそり創り、入り込んでみたら
その世界を自分のコピーに乗っ取られ
お父さんは閉じ込められちゃう。
そんなこととは知らず現実社会では
息子のサムが父親は失踪したか死亡したと思いこみ
それから20年、今では自由気ままに生きていて
みんなを困らせる存在に。
あるとき不思議なメッセージを受け取ったことから
物語は始まります。

冒頭シーンは2D。
そしてサムが理想世界に入り込むところから3Dに
切り替わります。(あ、言わないほうがよかったかも?)

3Dでしか上映されていない今作品。
上記のようなワザも使われていて
映像として、かなりいい感じです。

お父さん役のジェフ・ブリッジスの演技が
よかったなぁ。

来年もいろんな作品をご紹介したいと思います。
どうぞ4649!
[PR]

by ticketport | 2010-12-30 14:55 | アクション
2010年 12月 23日

キック・アス

大人になって2回目くらい。
1800円払って映画を観たの。

残念ながら今回ご紹介する「キック・アス」は
前売り券が作られていません。残念。

こういう作品を安くお手ごろに、たくさんの人に観てもらいたい。

a0109625_20503183.jpg


普通の高校生、デイヴはこの世の中に
アメコミに出てくるようなヒーローがいないことを
不思議にそして、それを真剣に考えてる。

例えば・・・悪行がすぐそこで行われているのに
端から見てやりすごす。みたいな。

そんな世の中を許せずにデイブは
自分がヒーローになって悪に立ち向かおうと
ネットでコスプレ用品を買って
「キックアス」と名乗って夜な夜な街に繰り出すんだけど。

一方では11歳の女の子ミンディと
その父デーモンが本格的な知識と技、そして武器を持ち合わせて
悪をバッタバッタ斬り倒している。

そんな「ヒーローたち」を排除しようとするギャングとの
戦いのお話。

キックアスを演じてるアーロン・ジョンソンは
この間「ノーウェアボーイ」でジョン・レノンをかなりかっこよく
演じてたけど、今回はダメダメヒーロー。
かなり対照的だったわ。
でも最初にヒーローになりたいっていう「理由」は
素晴らしい考えだと思うよ。

ミンディは本当かわいいタレ目だった!
a0109625_2141774.jpg

演技も相当だし、これから楽しみな女性です。

あとはミンディの父さん役を演じた
ニコラス・ケイジ。
これまで勝手ながら苦手だったんだけど
今回の彼の役は結構いい感じでした。

かなり血が飛び散るし、ちょっとエッチだし、
おバカな内容が盛られてるけど
いろんな問題が詰め込まれてる作品でもあると思います。

結構な混雑でしたがぜひ。

[PR]

by ticketport | 2010-12-23 21:07 | アクション
2010年 12月 19日

バーレスク

クリスティーナ・アギレラ主演の
「バーレスク」を観ました。

かなり公開を楽しみにしてた「トロン」とこちら「バーレスク」。
天秤にかけてまずは「バーレスク」を観たっていうわけです。

a0109625_2011198.jpg



アギレラちゃん、最高です。

10年近く前に「コヨーテ・アグリー」っていう映画観ましたか?
観たっていう方、あれくらいの感動です。

私、ミュージカル映画はちょっと苦手な分野ですが
こういうのは大好きなんです。

セリフが音楽にのっちゃうんじゃなくて
セリフはセリフでそれとは別に作品の中心が音楽、みたいな。

ストーリーは完全なシンデレラストーリーだけど、
アギレラちゃんの声で、それはそれは素敵な
夢の世界です・・・・・・・。

あぁ、年末に素敵な作品に出会えてよかったわ。


[PR]

by ticketport | 2010-12-19 20:12 | ドラマ