シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 30日

「トランスポーター3 アンリミテッド」

「007」ダニエル・クレイグに続く、いい体のオトコがこの方です。
いや、いい筋肉の持主「トランスポーター」ジェイスン・ステイサム。

今回もかなりいい筋肉を魅せつけてくれます。
もう~~~~やだぁ。

a0109625_1556615.jpg
© 2008 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-GRIVE PRODUCTIONS-APIPOULAI PROD

ジェイスン・ステイサム演じる運び屋フランク。
この人、いろいろルールを決めて運び屋してくるくせに
いっつもそのルールを例外的に破っちゃうのよね。
例外がそんなに頻繁にあるならルール作んなきゃいいのに。
しかも破るごとに命落としそうになるくせに、懲りないときた。

今回もたくさん例外がありますよ。
それが彼の魅力だけどね。

これまでの「トランスポーター」シリーズでは
一番ユニークだったかも?

相棒の警部さんも出演シーンが多かったしね。
笑えました。

今度の依頼品は国家の安全を揺るがす代物。
さらに赤い髪の女性と、自分の車から20m離れると爆発するという
手首に付いたブレスレット付き。

果たしてフランクは今回も依頼品を目的地まで
運ぶことができるのか?

自分を命がけで守ってくれるフランクに惚れちゃう
赤い髪の女性はかなりわがままだけど
フランクに対する想いには納得ってことで。

リュック・ベッソン製作。

[PR]

by ticketport | 2009-08-30 16:07 | アクション
2009年 08月 25日

「カムイ外伝」

スッゴい人!人!人!
よみうりホールがこんなに混んでるの初めてみた。
開場直後に着いたら1階がすでに埋まってるし。
なんだよ~~~。
予想外に人が押し寄せた体?何せ、噂の2人が出てますしね。

というわけで、わたくし「カムイ外伝」の試写会に参加させて
頂きました。
けど、何か臭うぜ。
なぜ今さらある関係者席?

と思えば会場に響きわたるジョン・レノンの名曲
「power to the people」。
ノせて出てくる崔洋一監督。

・・・ 知らなかった舞台挨拶。
デンちゃんからの連続舞台挨拶付き試写会に参加してるわ!
私ってば。

a0109625_2283136.jpg
© 2009「カムイ外伝」製作委員会


カムイ外伝。
監督は崔洋一。脚本、宮藤官九郎。

スッゴい内容を説明すんのが難しい(涙)。

白土三平原作、史上最高長編忍者漫画の映画化。
剣の達人忍者カムイは掟に縛られた世界に嫌気がさし
忍びの世界を飛び出る。
それは追手の存在を気にしながら生きる運命を背負うこと。

カムイは言うのです「死ぬのは怖いから生き抜く」と。
「生きるため」に追手と戦うカムイの姿を描いたお話です。

そのカムイに松山ケンイチ。
CGも使ってるんだけど殺陣が結構かっこいい。
足は飛ぶわ、手は切られるわで、銃社会も怖いけど刀もかなり強者ですぞ。

私の想像していたカムイ外伝とはちょっと違ったけど、
違ってくれててよかった。男らしい映画でした。

そういえば松山ケンイチとカムイに恋するサヤカ役の大後寿々花。
・・・・「セクシーボイス アンド ロボ」じゃん!
あぁ、もう一回観たい。

つうかカムイ外伝全集38巻読みたい。

[PR]

by ticketport | 2009-08-25 22:21 | アクション
2009年 08月 23日

96時間

弟がくれた「ほろよい桃カクテル」を飲んだけど
ほろ酔いになりません。ジュースみたい。
人のお金で泥酔してみたい。

TVで「24」ばりのCMが流れている「96時間」を
観てきました。

おもしろかった!

a0109625_21221875.jpg
© 2008 Europacorp - M6 Films - Grive Productions

主人公のブライアンは元政府工作員で超強い、強くて冷静。
あれだね、あれくらい「ボーンアイデンティティ」の
ジェイソン・ボーンくらい。
ボーンが年取ったら・・・・・・こんな感じっていう人。

でも政府の仕事に就いてた時に家族を大事に
しなかったから、離婚してしまったのね。
で奥さんは娘を連れて、金持ちの新しい旦那と幸せに暮らしてる。
(それでもすっごい密に会ったり連絡とったりしてるんだけどね)
超心配症のブライアンは離れて暮らしていても娘のキムを
いっつも気にかけてるんだけど、元妻に疎ましく思われて
だんだんに距離を置かれ始めちゃって・・・・・。

あるとき、キムが友達と一緒にパリへ旅行に行くことに。
ブライアンは最初旅行を反対するんだけど
娘に頼まれて、自分が渡した携帯で常に連絡をとると
言う約束で渋々OKする。

パリに着いたキムは離れた部屋でブライアンに電話をしている
最中に窓越しから友人が連れ去られるのを目撃。
ブライアンに状況を話すと
「お前も間違いなく連れ去られるが必ず俺が助け出す」と伝え
その後キムの叫び声が!
ブライアンはすぐにパリに飛んだ。

ブライアンってば容赦なく、人をいっぱい殺します。
謝ってるのに殺すし、仲間も撃つし、
仲間の奥さんも撃つし、
「何もそこまで!」って感じだけど
本当に子供が誘拐されたら親はこんな風になるんだろうな。

最近、子供のために命がけになれない親が多く
なってきているそうです。
親にも妻にもなっていない私が偉そうにすいませんが。




[PR]

by ticketport | 2009-08-23 21:49 | アクション
2009年 08月 21日

「サブウェイ123 激突」

デンちゃんに会いました。
デンちゃん=デンゼル・ワシントン。

今日は9月4日から公開になる「サブウェイ123」の試写会に
参加させて頂きました。
主演のデンちゃん舞台挨拶つき。
ボーン・コレクター! フィラデルフィア!インサイドマン!
アメリカンギャングスター!
あのスクリーンに映ったデンちゃん、そのままだったよ。
a0109625_9535093.jpg

監督は「トップガン」「デジャヴ」など撮った、トニー・スコット。
ニューヨーク地下鉄を走る123号が4人の男に乗っ取られる。
それも1両だけ。
犯人のリーダーはジョン・トラヴォルタ演じる、ライダー 。
彼からの無線をたまたま受けたのは地下鉄指令室にいた
ガーバー 。
この人がデンちゃん。

犯人の要求は1千万ドル。
1時間後に受け取れなければ、1分ごとに人質を殺害していく。

言っちゃうと面白さ半減しちゃうようなことばっかりだから、
あんまり言わないですよ。

ポイントは2つ。なぜ1両だけを乗っ取ったのか?
逃げ場のない線路の上。
犯人たちはどうやって金を受け取って逃げようと思っているのか?

2人は無線を通して、「関係」を作り出していく。


ずっと緊迫したシーンが続いてあっという間に終わっちゃった。
デンちゃんもさすがですが、ジョンさんもすごい演技で、
最後なんて犯人なのに応援したくなっちゃったもんね。




[PR]

by ticketport | 2009-08-21 10:04 | アクション
2009年 08月 21日

サマーウォーズ

大ヒット中サマーウォーズ観ました。

そして、ヒットしているだけあってものすごい映画です。

a0109625_123664.jpg

始まりはパソコンのインターネット上にある仮想世界OZから。そこでメンテナンスのバイトをしている健二君。あと一歩のところで数学オリンピックの日本代表になれた、というほどの数学の天才。

夏休みのある日、憧れの夏希先輩に誘われ、バイトをすることになる。それは田舎にある夏希先輩の実家に一緒に行くだけだというのだが……。



もうとにかく興奮です。アニメってなんでもできるのがいいところだけど、そのアニメらしさのなんでもできるっていうのがフルに発揮されていて圧倒されます。
色彩の美しさもそうだし、描写の細かさもそうだし。

そしてストーリーがいい。

監督はきっと世界を意識してこの映画を作ったんだろうと思います。世界中の人が観ても面白いものなるように。それ用にあえて、日本というものを打ち出している気がする。田舎にある大きなお屋敷や城が出てきたり、物語の重要なカギを握るゲームを花札にしてみたり。


笑って、興奮して、涙して、いろいろ忙しい2時間です。

次いつ観よう。

この興奮、一回見ただけじゃおさまらない。


吉 タ(すいません、連続投稿です)
[PR]

by ticketport | 2009-08-21 01:24 | アニメ
2009年 08月 21日

色即ぜねれいしょん

観てきました。舞台挨拶付き。吉祥寺バウスシアターで。

原作はみうらじゅん、監督は田口トモロヲ。また黄金コンビ復活です。

私は完全にトモロヲ派だけど(誰に言ってんだ)。



主人公の純は、仏教高校に通う男子校の一年生。もちろん童貞。

夏休みに友達から、隠岐島のユースホステルに旅行に行こうと誘われる。
なんでもそこはフリーセックスの島らしい……。


童貞をこじらせた男の子たちが過ごす、ひと夏の青春物語。

a0109625_0425881.jpg


舞台挨拶は、マイクを持ったリリー・フランキーとみうらじゅんが登場し、なんでも二人が司会だとか。超豪華。
監督、主人公などキャストの面々を紹介し、順に登壇してゆく。
主人公純役は、黒猫チェルシーというバンドのボーカル渡辺大知くん。
彼も正真正銘の童貞とのこと。このときは「プロの童貞」とみうらさんに紹介されていて、劇中に出てくる「エロチシズムブルー」という曲をギターを弾きながら歌ってくれました。

舞台挨拶なんて、だいたい10分とか15分くらいだと思うんですが、みなさんサービス精神旺盛で30分以上はやってました。なんだかんだ。

リリーさんには、劇中に出てくる「旅に出てみよう」という曲がいい曲だからみんなで歌おう、と言われ、歌詞カードまで配布されて観客、キャストみんなで合唱。

リリーさん、私この前リリーさんが出た音楽イベントでもこの曲歌わされたんで、二回目です。


みうらさんとトモロヲさんのキスも見れて、(なんでキスしたかは忘れた。そして酔っていたらディープなんだけどね、とトモロヲさんは言っていた)大満足でした。



自分の心の中の淡い部分がキュッとなる、とても素敵な映画になっています。

みなさん劇場で、是非。


吉 タ
[PR]

by ticketport | 2009-08-21 00:44 | 青春
2009年 08月 15日

「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」8/22公開

夏休み、CS放送では結構いい作品が放送されています。
(私にとって”観たかった作品”)
「デスプルーフinグラインドハウス」は2007年観た作品中で
一番驚かされた作品。毎日何回も観てます。
「ブロークバックマウンテン」は気になってたのに観ることが
できなかった作品。
同性の愛がテーマなのでちょっと暗いからできたら
秋に観たかったなぁ。
「フィラデルフィア」同じく。

で今日は霞ヶ関まで「ホッタラケの島」の試写に
行ってきました。
a0109625_20455916.jpg
© 2009 フジテレビジョン/Production I.G/電通
高校生の遥がお母さんの形見の「鏡」をほったらかしに
してたもんで、人間がほったらかしにした物を集めて暮らす
「ホッタラケの島」の住人にもってかれちゃうお話です。

偶然出会った「ホッタラケの島」の住人テオとともに
「鏡」を取り戻そうと試みるが・・・・・・・。

人間にとっては、とっても痛みのあるお話。
あんなに欲しがってたのに
いざ手に入るとそれで満足しちゃって
存在をだんだんに忘れて行っちゃうのよねぇ。
私にも数えきれないほどにそういうものがあると思う。

それで「ホッタラケの島」っていうのは
人間に忘れられたモノたちで、世界が成り立っているの。

すっごい数の「モノ」たちは、あることで話すことができるのね、
そうするとさ、持ち主への「不満」「愛」がいっぱい溢れてくるの。

無くなったことさえ気づかないモノが
無いことに気づいて今更探して「これ大事なんだよね」って
むしが良すぎるけど、この世界にはモノがありすぎて・・・・・。
っていうのはタダの屁理屈にしか聞こえないから
一つ、一つを大事にできるくらいのモノを私は持っていよう。

子供たちが多かったけど
きっと大人の人たちにピッタリな作品だと思います。ぜひ。


[PR]

by ticketport | 2009-08-15 21:01 | アニメ
2009年 08月 14日

フィッシュストーリー

洗濯物干して、汗だく。床拭きして汗だく。
化粧なんて、もったいないぐらいに、汗だくなんだけど、
王子様が現れるまでは、素っぴんはいけないわ。

そんなこんなで、名画座、目黒シネマまで、行ってきました。
見逃していた「フィッシュストーリー」が今日までだったから。

a0109625_20191155.jpg
© 2009「フィッシュストーリー」製作委員会

高良ブーム!
まだヒヨッコだけど
高良健吾ブームです。(写真左)
大森南朋も出てるし。

原作は伊坂幸太郎。
2012年彗星が地球に落っこちて、滅亡するまであと5時間。

1975年に日の目をみなかったパンクバンド「逆鱗」から
生まれた曲「フィッシュ・ストーリー」。
彼らの作ったその曲が1982年→2009年→そして2012年
何のつながりもないはずのそれぞれの出来事が
地球滅亡の危機を救う?

付せんがいっぱい貼られたこの作品。
最初観てるだけだとよくわかんないんだけど
いよいよラストが近づいてくると「なるほど」って感じに
なってくる。
そしてエンドロール前。
逆鱗の「フィッシュストーリー」にのせて流れる映像を観て
「そうだったのかぁぁぁぁぁ」って終わる。

いやー、斉藤和義万歳!
シンガーソングライターの斉藤和義がこの作品の
音楽を担当してんだけど、すっげー。
隣のお兄さんなんて、ノリノリ。
絶対会社サボってんだけどね。

友達が斉藤さんのファンなんだけど、
これまで彼女の熱弁に興味示さなくてごめんなさいませ。
と、帰り道謝罪のメールを送信してみる。


[PR]

by ticketport | 2009-08-14 20:33 | ドラマ
2009年 08月 12日

「ナイト・ミュージアム2」

2年前の春に公開された「ナイト・ミュージアム」の続編
「ナイト・ミュージアム2」が本日12日(水)より公開になりましたので
早速映画館に行ってきました。

思い出すのは家族招待して前作を映画館で観に行ったとき
お母ちゃんがいびき掻いたことだね。
上映中の館内で「え===!!!」って声出しちゃったもん。

今回も一応誘ったら、以下のようなお答が。

母ちゃん「お母さんねぇ、あぁ言うの嫌いだわ」
父ちゃん「あり得ない話っておもしろくないもんね」

あなたたち、もう誘わない。(涙)

a0109625_2295665.jpg
© 2009 TWENTIETH CENTURY FOX

いつもと変わらず「お一人様映画館」。

前作ではN.Y.自然史博物館で夜勤の守衛をしていた主人公ラリー。
今や会社社長になり順風満帆。

久しぶりに博物館を訪れてみると近代化されて
いらなくなった展示物がワシントンにある博物館に
運ばれようとしていた。

夜になると動き出す「展示物たち」は
この状況を受け止め引っ越していくが
その晩ラリーのもとへ、展示物たちから助けを求める電話が
かかってくる。

展示物のサル、デクスターがN.Y.に残すはずだった
魔法の石版をいたずらで持ってきてしまって
ワシントンの博物館の展示物までも動きだしちゃったのだ!

どうする!ラリー。

今回はゲストに、エイミー・アダムス。
ワシントン展示物として出演しまーす。
「魔法にかけられて」「サンシャイン・クリーニング」に
出てる女優さんですよ。


展示物が動き出すって、ありえないんだけど
なんか本当に上野の国立博物館とか行ったら
映画のような世界が広がってそうで興味津々。

いっつも観られてるばかりじゃつまんないもんね。

[PR]

by ticketport | 2009-08-12 23:02 | コメディ
2009年 08月 07日

「男と女の不都合な真実」

a0109625_22155131.jpg

かっくいぃ~!主演のジェラルド・バトラーさま。
「オペラ座の怪人」「300」で惚れたの。
で、「P.S.アイラブユー」で、完璧ノックアウトよ。
元弁護士っす!頭いいっす!
a0109625_2283983.jpg
©2009 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

あ、すいません。高揚。前田耕陽。

9月18日公開の「男と女の不都合な真実」をお先に拝見させて
頂きました。あ、去年流行した映画タイトルに似てますね。

うっかりR15指定のこの作品。
でもそんなにエロくなかったし、制限しなくてもいけんじゃない?
って言うと性の乱れに繋がるから、やめておこ。

朝番組の女性プロデューサーのアビー。
最近は他の番組に視聴率を持っていかれて、クビも危うい状況。
そんなとき上司が連れてきたのは恋愛カウンセラーのマイク。

始めは、マイクの自由奔放なやり方にイラつくばかりの
アビーだったんだけど、次第に自分も恋愛指南を受けるように。
男性と女性とは、互いに真逆の異性に対する思いを持ってるから、
指南受けているときのマイクのセリフが何とも興味深い!
そしてマイクの言うとおりに実行していったら意中の彼をゲット!
でもね、そんなに上手くはいかないんです。

恋愛って頑張り処を間違えるとやっぱり脱線する・・・・・・・。

ってめっちゃネタバレだわ、すいません。


そんなこんなで、車内。
何やらわたしの前に座っている男性は、三浦しをん様原作の秋公開予定
「風が強く吹いている」の試写に行かれた様子。
熱心にプレスシート読まれています。
わたくし、原作を泣きながら読んだものでして、
かなり公開を待ちわびております。
どなたか試写にご招待ください。
必ずや「シネマ牧場」にて記事を放牧します!
[PR]

by ticketport | 2009-08-07 22:21 | ラブストーリー