シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 29日

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

うっかりミスです。わたし。

「マーリー」が男の子だったなんて。
Oh,my goodness!

Marleyだった・・・。

ごめんね。マーリー。
予告だけじゃそんなこと気づけず、観に行けて良かったです。

a0109625_15292567.jpg


互いに新聞記者をやってる夫婦も
そろそろ子供が欲しくなってきた。
でもお互い何かを犠牲にしてまでも子供を作るのは
ちょっと気が引ける。

そこで犬を飼うことで、これからの歩むべき道を
確認しようと決意する。

そんな2人のもとへやってきたのが
ラブラドールの「マーリー」。
彼は本当にやんちゃ。
私も途中あまりのやんちゃぶりにイラついてきたけど
これは飼い主のほうにもいけない部分があるから
仕方ないね。

それまでマーリーに付きっきりでいられた2人のもとへ
コウノトリがやってくる・・・・・・・・。

動物を飼うのはそんなに甘くないんだけど
よく動物をメインにした映画っていいとこ撮りみたいな
のが多い。
(「やぁ~~ん、かわいいぃ」で終わっちゃいそうな作品。)
でもこの作品は、動物と暮らすことの大変さが
良く描かれていたと思う。

お子様たちには申し訳ないんだけど。

ペットたちは、大抵私たちよりあとに生まれて先に死ぬ。
一緒に過ごす時間にどれだけの愛を注げるかが
ペットたちにとっての「幸せ」に繋がる気がする。
彼らには、私たちしかいないのだから。


[PR]

by ticketport | 2009-03-29 15:45 | 感動
2009年 03月 28日

ウォッチメン

今日から公開になった「ウォッチメン」を
早速観てきましたヨン様。

気になりますよね。このニコちゃんマーク。
なんで血が付いてるのかは、開始早々わかります。
a0109625_20552082.jpg


監督は「300」のザック・スナイダー。
映像のおもしろさは相変わらず健在。
(本当に創り方が凄い!血の流れ方、風の吹き方まで)

あの頃。
世の中の秩序を守る「スーパーヒーロー」たちがいた。
世界を揺さぶったあの歴史的事件の背景には
彼らが存在したのだった。

数十年後「スーパーヒーロー」の中の1人が
殺される。

なぜ、彼は殺されたのか?
いったい何の理由でヒーローを殺さなければならなかったのか?

残った「スーパーヒーロー」たちが
謎の死を追ってゆく。


目を覆う場面もなかなか多いですが
それもなくてはならない場面なわけで観てこそ作品成立。
「ヒーロー」は決してすべての人間から
好まれるのではないわけです。
いや、逆に敵のほうが多い可能性も。

数十年前の時代と現代が行き来しまして
音楽もそれに似合ってなかなか。

音楽が素敵な映画大好きです。

[PR]

by ticketport | 2009-03-28 21:04 | アクション
2009年 03月 22日

ジェネラル・ルージュの凱旋

う、うぅ~~~~。

3連休さんよ、なぜにこんなに早く過ぎて行くのだい?
まだまだやってないことが多すぎるっす。
今度の土日以外のお休みはGWまで待たないと
やってこないんだから。やめてよ!本当やめてよ!

最近久し振りに読書ブームの波が私を襲ってきやがって、
家の中がすごいことになってますよ。
本棚から本がはみだして廊下を占拠。
また図書館へ寄付しにいこう。

a0109625_14421283.jpg

読書ブーム第一波で読んだ「ジェネラル・ルージュの凱旋」。
海堂さんの原作映画化「チームバチスたタの栄光」に続き
第2弾ですね。

今回は原作と結構ズレてて、別物でもイケる感じです。
わたし、原作読み終わってから観に行こうって思ってたから
すっごいがんばって読み終えて行ったらこんな感じです。

ジェネラル(将軍)って呼ばれてる大学病院救命救急センター
の長、速水の収賄疑惑。
そしてその収賄に関わる人物の死。

再び、官僚白鳥と医師田口がタッグを組み
収賄・殺人事件に挑む!

「チームバチスタの栄光」より私としては
見ごたえがあったような・・・・・・・・・。
でも今回変わり者白鳥さんの出番がちょっと少ないんで
残念だったです。原作でも映画でも。


[PR]

by ticketport | 2009-03-22 14:46 | ミステリー
2009年 03月 20日

イエスマン "YESは人生のパスワード”

★HAPPY 3連休★

休みはうれしいけれど、給料日前。瀕死状態。

それに加えて花粉全開!マスク姿・・・、肌はかさかさ。
鼻水って何でできてるんでしょうかね。
ほとんど飲んじゃいますから、レモン味とかだっらいいんだけど。

えへ。

a0109625_21132716.jpg


先日「イエスマン”YESは人生のパスワード”」を
観させていただきました。

何てたって、ジム・キャリー最新作ですからぁ~~。(波田陽区)
ジムったら、いつのまにか47歳。(みんな公平に歳を重ねてるのね)
久し振り、彼の本領発揮作品を観ることができたと思います。
試写場も爆笑の渦。
隣のおばさまはずっとお腹抱えて笑ってて、
スクリーン観ながらもそのおばさんも観て倍笑ってしまいました。
エンドロール終了後もすごいいい雰囲気。
こんな空気、大好きです!

すっごい後ろ向きな男性カール。
友達からの電話も、上司からのお誘いも答えはすべて「NO」。
親友の婚約パーティに誘われたのにすっぽかし。
出世も、友情も、ましてや恋人も縁遠くなっていく。

「生き方を変えない限り、一生ひとりぼっちだ」と言われて
あるセミナーに参加する。

そこで、どんなことに対しても「YES」と答えるという誓約を
立てさせられ、いやいやながらもカールは早速実行に移す。

不思議なことにすべてが好転し、これまでになかった喜びを
人生において味わえるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

日本人は「NO」ということが苦手だってよく言うんだけど
これは逆で「YES」をいうことだけで人生は変えられるって
いうお話。

実際ありますよね。
家で寝てたいなぁ~って思ったんだけど
いやいや行ってみたら、すごい楽しい思いをすることができたとか。
人の誘いにのってよかったなぁとか・・・。

すべてに「YES]と答えるのは
難しいし、やめたほうがいいけど・・・・・。
たまには線路からちょっとはみだして人の敷いてくれた
違う道を走ってみるのもいいですね。

「YES」は本当にパスワードかも?

この作品、随所にシャレが効いてます。



[PR]

by ticketport | 2009-03-20 21:26 | コメディ
2009年 03月 14日

ツアー②「ハルフウェイ」

おねがい、高校生のときに戻して。
あ、でも、今の自分でいいや。

失礼しました。

今日は、ホワイトデーですね。
新宿はすごいことになっていましたよ。
妬み。羨望の眼差し。

「岡田将生ツアー」2本目は

「ハルフウェイ」です。

高校に通うシュウとヒロの甘く胸を焦がしてくれるお話です。

a0109625_21564132.jpg


ほら、あの頃。

日が暮れることも忘れて、ただ好きな人の背中を
追っていた、あの頃。

ただ今日だけを目一杯生きていたあの頃。

目をつぶれば、また同じ朝がやってくるんだと信じていたあの頃。


高校3年生。
それぞれの道を選択し、違う朝を迎えることを覚悟しなくては
いけなくなった。

それを越えた今。
私はこの2人を笑って観ることの余裕が心の中にできたらしい。


「岡田将生ツアー」は、ほのぼの映画2作品でした。

[PR]

by ticketport | 2009-03-14 21:58 | ラブストーリー
2009年 03月 14日

岡田将生ツアー①「ホノカアボーイ」

親友と新宿バルト9にて勝手に開催しました。

「岡田将生ツアー」

ご飯をモリモリ食べて、2本立て。

まず1本目は本日14日(土)公開の「ホノカアボーイ」で~す。

a0109625_2133051.jpg


舞台はハワイにある小さな町、ホノカア。
恋人とハワイへ旅行にきたレオはなぜかひょんなことから
この町にある小さな映画館で映画技師として働くことに。

この町でレオが出会ったちょっと変わった、けど温かい人たちと
ビーが作った美味しい食事。

まるでハワイにいるような、ゆっくりと暖かな時間が流れます。


「年齢(トシ)だからって、しちゃいけないことなんてないんだぜ」


ロールキャベツ、ちらし寿司、焼きそば、海老フライ、
スパム握りなど、唾がドロドロ出てきそうなものがズラリ出てきます。

鑑賞前の腹ごしらえは、忘れずに。

[PR]

by ticketport | 2009-03-14 21:42 | ほのぼの
2009年 03月 14日

「新宿インシデント」ストラッププレゼント中!

じゃっきー!

ジャッキー!


a0109625_23593476.jpg


ちけっとぽーとでは、
ジャッキー・チェンが主演の「新宿インシデント」の
前売り券(1,300円)を購入くださったお客様へ
特製ストラップをプレゼントしております。

明日、ストラップと前売り券が補充されますので
この場をお借りして(?)告知させていただきます。

ストラップの写真を撮り忘れましたので
各々、どこかで確認してみてください。

勝手な感じですいません。酔ってません。

それでは15日(日)探偵ナイトスクープ忘れずに観ましょう。
さようなら。




[PR]

by ticketport | 2009-03-14 00:04 | 番外編
2009年 03月 08日

パッセンジャーズ

最近曇り模様、雨模様ばかりで萎えますね。
そんなときはやっぱり映画ですかね。

you tubeでアカデミー賞の授賞式を観るのが先週のマイブーム。
女優は、やっぱり女優。
オ~ラが凄すぎます。
ライトの当たり方もハンパない。
それじゃなくてもキレイなんだから、一般ピポの私なんか
ライト持ち歩かないと罪だよね。

そんな中でも超いい人に映ってたのは
「アン・ハサウェイ」。
大きい眼を輝かせて、自分が逃した賞でさえ
賛辞を懸命に贈ってた・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

a0109625_11123992.jpg


そのアン・ハサウェイ主演の「パッセンジャーズ」を
観てきました。
予告から気になってたんだけど、「フライトプラン」の二の舞に
なりそうで、でもネタとしてそんなのを期待している自分が
いたりして。

そうしたら予想外にも、裏切られました。わたし。

飛行機事故で生き残った5人をセラピストのクレアが担当することに。
しかし、謎が解き明かされそうとすると、次々と生存者が失踪し、
クレアにの周りにも不可解な現象が起こり始める。

彼女の単なる妄想か?
それともすべて仕組まれた罠なのか?
事故の真相はいったい?


むむむ・・・・・。続きは言いませんぞ!

生存者の1人を演じるパトリック・ウィルソンは
やっぱりいい男。
「リトル・チルドレン」ときもそうだったけど
彼の胸毛なら気にしません。

[PR]

by ticketport | 2009-03-08 11:16 | サスペンス
2009年 03月 07日

少年メリケンサック

みなさん、お久しぶりです。
映画観てなくて、ごめんなさい。よそ見してました・・・・・。

暑いよりは、寒いほうがいいけど
寒いくせに、花粉飛散中の外へは出られません。
目はこすったらいけないんだよ。
シワシワになっちゃうからね。

a0109625_20185564.jpg


「少年メリケンサック」みてきたっす。
あおいさん、やたらと最近縁がございます。
(縁?あんたが勝手にチョイスしてんじゃない)
はい、そうです。

契約を切られることになってるレコード会社社員の
カンナちゃんが見つけたmixiの動画。

「このパンクバンド、すごくね?」

社長もノッてきて、カンナちゃんの契約は続行。
このバンドを探し求めることに。

いざ、見つけてみると相手は50歳のおじさんだった。
さて、カンナちゃん・・・どうします?

バンドメンバーは、佐藤浩市・キム兄・トモロヲ・大人の三宅さん。

若かりし頃のバンドメンバーには銀杏ボーイズさんたち。
(峯田さんは一昨日イベントで観たばかりだ)

そんなこんなのハチャメチャ劇。
あおいさんは自分捨てた演技だけど、顔がいいんだから
どうにもいいっすね。

三宅さんの体もムフフ。



[PR]

by ticketport | 2009-03-07 20:18 | コメディ