シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 30日

ヘアスプレー

a0109625_2135246.jpgヘアスプレー公式HP

作品に対して無知な自分が顕著に表れた作品です。

主人公の女の子がダンス大好きで憧れのTV番組に出演できてハッピーエンドなのかと思ってました・・・・。
すいません。
この作品は黒人差別問題を主題とした作品です。
舞台となっているこの時代。
学校では黒人と白人が別々のクラスで授業を受け、スクールバスも別々。
同じTV番組には共演すらできなかったのです。

作中、すごい印象に残ったんですけど、
「差別」をする人間は、すごい差別にたいしてこだわっているんです。
そのために生きているのかい?っていうくらい。
逆に「差別」を受けている人間はそうでもない。
明るく生きているんです。
自分の与えられた環境の中で・・・・・・・・・。

でも、それが余計に痛いくらい心に響いてくるのです。

自分も少しの間、外国にいたもんで、
結構な回数「差別」を受けましたが・・・・・・。
なんていうか
「これが差別っていうもんなんだ」ってわかって
ある意味嬉しかったです。
日本にいるだけじゃ経験のできないことの1つなんで。

「差別」をなくすのは、とてつもなく難しいと思います。

はい。
また暗くなりましたが、
明るく問題提起!といった具合に。歌とダンスがみんな本当上手で
観てるだけで幸せです。
a0109625_21333121.jpg
ジョン・トラヴォルタのお母さん役も最高におすすめです。


ちけっとぽーとでは、映画券も美術展の券もいろいろ売ってます。

[PR]

by ticketport | 2007-10-30 21:37 | ミュージカル
2007年 10月 28日

アフター・ウェディング

アフターウェディング公式HP
a0109625_18535994.jpg

「ウエディング」なんて聞くと、
明るいラブストーリーかと思っちゃうけど、
すばらしく深い家族への愛情を教えられる重い作品でした。
撮影の仕方が初めて観た方法だったので,
新鮮で、人間の感情がよくわかりました。a0109625_19102493.jpg


たとえば、こんな風に顔をアップにして。
目だけ。口だけを映して。
泣く、笑う、怒りに震えるなどが心にズシっと伝わってきます。


ややネタバレになってしまうけど、
どうしても言いたいので失礼します。

------------------------------------------
ある資産家がインドで孤児院を営む男性に支援を申し出る。
資産家は自分の会社へ彼を呼び出し、
自分の娘が明日結婚式を挙げるから出席をして欲しいと
懇願する。
----------------------------------------------------
はい。
この「結婚式」のあと(アフターウエディング)から資産家の家族、
孤児院を営む男性にさまざまな悲しい運命が訪れます。

「愛」って人それぞれ形が違うと思うんですけど。
正解は、なかなか見つかりません。
そのすれ違いによって家族、恋人にはいろいろ問題が
訪れるのかもしれないですね。
一生の難題です。

人生は上手く出来ているもので、
欲しいものすべては手に入れられないように
できているようです。
そのことも今作品で教えられます。

「何でも欲張っちゃいけないよ」

暗くなってしまいましたが、
作中の資産家の娘さんの結婚式(デンマーク式)は
この上なく、素敵です。



[PR]

by ticketport | 2007-10-28 19:17 | 人生
2007年 10月 28日

鶴瓶のらくだ(映画じゃなくてすいません)

a0109625_23203755.jpg
東銀座・歌舞伎座にて。
東京には台風接近、靴、靴下そしてコートはずぶ濡れです。




a0109625_081939.jpg
「らくだ」は三代目柳家小さんが明治時代に関西から東京へ持ってきた古典落語。

長屋を舞台に、らくだと呼ばれた男性がふぐの毒に当たって死んでたことから繰り広げられるお話。らくだの死体をみつけたアニキ風の男と、彼にいろいろ扱き使われる男の関係が酒を飲んだことで徐々に変わってくるとこが見もの。
噺が長いため、寄席で話されることが少なく、あっても噺を短縮したものに・・・・・・。

その長編落語を十八番としていた六代目笑福亭松鶴に挑むべく弟子の鶴瓶が全国の伝統ある劇場で「らくだ」を口演中。

「らくだ」のほか2つお噺もあり、さらにいろいろな仕掛けやトークも
あってずっと笑いっぱなし。
だれでも幸せにしてくれそうなあの笑顔。
「家族に乾杯」と同じように見せてくれる愛嬌。
鶴瓶の人気は不滅かな・・・・・・・・・・・。

鶴瓶のファンである父親に観てもらおうと夏前から計画していた
「親孝行=priceless作戦」。
勝手に計画してたもので、自己満足になってしまうかもしれないけど、親も段々外出を億劫がってくるようになってきたので、傍にいられるうちはいろいろ一緒に出かけたい。
(つっこみA:お前が嫁に行くことが一番の親孝行だよ!)
(わたし:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。そうでした。)
(つっこみB:あれだないわゆる、パラサイトだな)
(わたし:ニヤリ。実家は最高ですぜ。)

 私は小学生の頃浅草の近くに住んでいた。
父が良く六区にある「浅草演芸ホール」に私を連れて行ってくれて
寄席を見せてくれてた。
「浅草演芸ホール」の女子トイレにはいっつも
「カマドウマ(便所コオロギ)」がいて私を見守ってくれていた。

あの頃の私があって、今の私がいる。

その感謝を込めて、寄席をお返ししたわけです。



[PR]

by ticketport | 2007-10-28 00:16
2007年 10月 26日

クローズZERO

クローズZERO公式HP

第20回東京国際映画祭にて、10月27日公開『クローズZERO』を観て来ました。

超人気コミック『クローズ』が三池崇史監督により完全オリジナルストーリーで実写映画化!

カラスのような不良学生たちが集まる、偏差値最低の最強かつ最凶の鈴蘭男子高等学校。
その校内制覇を成し遂げるため、多数の派閥が勢力争いを繰り広げる。

主演は今が旬の“小栗旬”さん!ライバル役は“山田孝之”さん!
その他にも大勢のイケメンキャストが勢ぞろい(≧▽≦)

a0109625_2392587.jpg


大画面にドアップで映る小栗さんがとても素敵(o^o^o)
また、今までにない悪い山田さんも新鮮で良かったです☆
そして、何と言っても頂点争奪戦・クライマックスの乱闘シーンはとても圧巻で凄かったぁ~。

喧嘩メインですが、笑いもあり・友情ありで、男性だけでなく女性でも楽しめる映画だと思います。是非劇場でご覧下さい!

ちけっとぽーとでは、前売券を多数販売しております。
[PR]

by ticketport | 2007-10-26 23:21 | アクション
2007年 10月 25日

待ってました!「ゾンビーノ」<10月27日公開>

ゾンビ!ゾンビ!ゾンビ!
ゾンビーノ公式HP
a0109625_10564174.jpg
ゾ!ぞくぞくしちゃう。
ン!んー。こんなの初めて。
ビ!美人ゾンビも出るわよ。





昔、ゾンビVS人間の戦争が勃発。
人間が勝利を収め、その後ゾンビは人間のペット(お手伝いさん)となっていた。

一見、「キョンシー」を思わせる雰囲気(?)にお子様も一緒に劇場へ!なんて思われてしまう方もおられるかもしれませんが、お子様へはおすすめしません。
音楽がファンタジー調なので、残虐シーンも、軽く観られてしまいそうなので。

大人の皆様。

「おすすめです。」
ネタバレできないのが、本当苦しい。苦しすぎる。
誰か、口のチャックを開けて。

といっても今週の27日(土)から公開です!(もう、すぐそこじゃない)
ぜひ、ちけっとぽーとで前日までに鑑賞券お買い求め頂き、劇場へ!


a0109625_11204367.jpgゾンT(ゾンビTシャツ)発売ですってよ、 奥様。

[PR]

by ticketport | 2007-10-25 11:24 | コメディ
2007年 10月 24日

<番外編>「源氏物語」九九九年紀祭 ひかる君

「ひかる君」公式HP
a0109625_15361299.jpg

11月3日(土)4日(日)青山円形劇場で行われる演劇の
ご案内です。

紫式部が作り上げた「源氏物語」が生まれて来年で1千年紀。
その前祝いとして、現代版「源氏物語」が青山円形劇場にて
繰り広げられます。

生演奏あり、短歌あり。
これまでになかった舞台が生まれます。

ちけっとぽーとでは「ひかる君」のチケットを好評発売中です。
<全席指定>3,800円
「芸術の秋」。
いままで触れたことのない世界へ踏み出してみませんか?

ちけっとぽーとのグループ会社日本音声保存では
「源氏物語」を琵琶で奏で、そして語らう
上原まりさんのCDを発売しています。

[PR]

by ticketport | 2007-10-24 10:56
2007年 10月 22日

インベージョン

「インベージョン」公式HP
a0109625_1244183.jpg


あるウイルスが体内に入り、その後睡眠をとってしまうと、感情のない非人間になってしまう。ウイルスがすごい勢いで世界中に蔓延するものの、これといった治療法が見つからない。解決のカギを自分の息子が握っているかもしれない。

二コール・キッドマンが素晴らしい美しさで私たち観客を魅了していきます。
「ずるいよ、二コール」

ダニエル・クレイグが頼もしい二コールの友人役を好演しています。
「007/カジノロワイヤル、観なくてごめんよ、ダニエル」

二コールの子役の男の子がかわいいです、とても。
「大人になっても変わらないでおくれよ」


そんなこんなで、展開読めそうなのに、ハラハラしちゃいます。
フィクションなのに「本当に世界がこうなったら」と思うと
いろいろ考えちゃった作品です。



[PR]

by ticketport | 2007-10-22 12:57 | ミステリー
2007年 10月 20日

グッド・シェパード

グッド・シェパード公式HP

ロバート・デ・ニーロ監督作品。
「CIA」にすべてを捧げた男性の物語。

約3時間近い作品だったけれど、誰を信じていいのかわからない「CIA」の動きに、息つく暇がなかった。
(もう少し政治的歴史を勉強しとけば更におもしろかったと思う)


生きる術の一つとして「仕事」があるのだとは思うけれど、
  生きるすべての理由を「仕事」にしたくはない。(自分の意見です)




ちけっとぽーとでは
ロバート・デ・ニーロが出演する10月27日(土)公開
「スターダスト」
マット・デイモンが主演のシリーズ最新作11月10日(土)公開
「ボーン・アルティメイタム」
の映画前売り鑑賞券発売中です。


[PR]

by ticketport | 2007-10-20 23:26 | 人生
2007年 10月 20日

「マイティ・ハート」と「ちけぽ」

a0109625_11364471.jpg

「マイティ・ハート-愛と絆-」のキャンペーンをちけっとぽーとでは
絶賛実施中です(大宮店除く)。

「マイティ・ハート」前売り鑑賞券1枚ご購入頂いた方には
今作品ポストカードを。
2枚以上買っていただくとプレスを差し上げています。
限定数なのでぜひお早めにちけっとぽーとまで!

そして大変うれしいことに「マイティ・ハート」公式ホームページの
「NEWS」というところをクリックして頂くと、ちけっとぽーとの各店舗をズラリと掲載して頂いています!
お近くのちけっとぽーとをお探しください。

ブラッド・ピットがプロデュース、
アンジェリーナ・ジョリーは主演と、憧れのカップルによる作品です。
公開は11月23日(金・祝)になります。


[PR]

by ticketport | 2007-10-20 11:55
2007年 10月 17日

象の背中<10月27日(土)公開>

象の背中公式HP
a0109625_22573830.jpg

象は死期を察知すると、
自ら群れを離れ自分の死ぬ場所を探す旅に出るそうです。

余命半年を告知され、治療を拒否し、残された人生を全うしようとした男性と周りの人たちのお話。

私は強い人間ではないから、大切な人たちに見守られながら天国へ行けたら悔いはないかと思います。
でも本当は、夜寝るとき「自分は死んだらどうなるだろう」と怖くなります。私にはまだまだ経験したいことがたくさんありすぎて、自分の「死」を考えたくはないのが正直なところです。

「死」は自分だけの問題ではないのですが・・・。


ちけっとぽーとでは「象の背中」の前売り鑑賞券販売しております。ぜひ大切な人たちとご覧ください。
[PR]

by ticketport | 2007-10-17 23:48 | 人生