シネマ牧場

ticketport.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 09日

マイマイ新子と千年の魔法

アニメーションで気になる作品はめずらしく、
それならば観てみましょうと出向いた
「マイマイ新子と千年の魔法」。

a0109625_1451019.jpg
© 2009 高樹のぶ子・マガジンハウス/「マイマイ新子」製作委員会

昭和30年頃の山口県防府市を舞台に
子供たちのあるひと夏を描いた爽快な作品です。

感性豊かな子供たちが、その時に考えるさまざまなこと、
ある一つのことを思うのにも大人たちとはちょっと違う価値観。
子供たちが子供たちなりに、その時点で出来ることを精一杯にやり
生きている姿に(涙)です。

新子ちゃんが最後にこんなかんじのことを言うのです。
「いつか私たちに子供がいたとしたら、
母さんたちはこんなことして遊んだんだよ、
こんなことを楽しんだんだよ
って伝えられるように、いっぱいいっぱいいろんなことしようや」って。

わたしは何を後世に胸を張り伝えられるのか
不安になった。

[PR]

by ticketport | 2009-12-09 14:04 | アニメ


<< 理想の彼氏      なくもんか >>